スポーツ外傷・スポーツ障害

スポーツによる「ケガ」と一口に言っても、ひとくくりにすることはできません。
スポーツによるケガには大きく分けて「スポーツ外傷」と「スポーツ障害」があります。

スポーツをやったことがあるひとなら、一度は経験があると思いますが、捻挫や切り傷や擦り傷、突き指、打撲、骨折、捻挫など瞬間的に大きな力か加わり、筋肉や関節、腱などを損傷するいわゆる「怪我」のことです。
一方『スポーツ障害』は「なんとなく腰が重いんだよなあ」とか「このところ膝がずっと痛い」など過度な練習や体力不足、技術の成熟度、身体の動きのクセ、体質などにより引き起こされる症状を言います。

競技特有の繰り返される動きによっても、スポーツ障害が発生する原因になります。
例えばテニス選手はテニス肘、野球選手は野球肘や肩痛、サッカー選手は股関節痛や膝痛などがあります。

テニス肘は肘の外側が痛くなる症状

 テニス選手
例えばテニス肘は肘の外側が痛くなる症状です。
悪化すると、テニスはもちろん、洗髪、雑巾絞り、掃除機かけ、字を書く動作なども辛くなってきます。

治療は、原因の筋肉をほぐす治療になります。圧迫法という手法を用います。
一般的なテニス肘であれば、3週間前後で改善します。

野球肘は肘の内側が痛くなる症状

野球肘野球肘は肘の内側が痛くなる症状です。
名前の通り、野球などで投球動作を繰り返すと痛めます。
フォームが悪かったり、投球数が多かったり、骨の成長が未完成だと出やすくなります。
症状に合わせた施術を行います。
骨の負傷がなければ2~3週間で改善します。

シンスプリントはランナーなど走る競技に多いスネが痛くなる症状です。

マラソンランナー骨の膜の炎症ですが、悪化すると“疲労骨折”します。
特殊な電気治療と足の底に入れるクッションで、症状が段階的に改善します。
押しての痛みの範囲が、だんだん狭くなっていくのが実感できます。

ご予約・お問い合わせページへ

日曜診療

施術メニュー

  • 産後ケアコース:産後の骨盤矯正
  • インナーコース:30分でインナーマッスルを強化
  • 骨盤矯正
  • 生理痛専門骨盤矯正プログラム
  • 猫背矯正プログラム

受付日カレンダー

 icon-clock-o 受付時間(予約優先)
月~金 9:30~12:30 / 15:00~20:00
土日 9:30~13:00 / 15:00~18:00
休業日:祝日不定休

店舗情報

ピアシティ整骨院 本院
icon-map-marker 茨城県稲敷郡阿見町本郷3-1-1ピアシティ荒川本郷内
電話番号029-886-4607

ソーシャル

  • ピアシティ整骨院Twitterアカウント
  • ピアシティ整骨院Facebookページ
  • ピアシティ整骨院Youtubeチャンネル
ページ上部へ戻る