しびれ

足のしびれ:坐骨神経痛

足のしびれ症状で代表的なものに、坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)があります。
なにかしらの原因で、坐骨神経の支配領域にしびれや痛み、感覚の鈍麻(どんま:にぶくなること)が起きる状態をいいます。

症状

はじめは、でん部と足の付け根部分が左右違う感じがします。違和感があります。
次に、太ももからふくらはぎにかけて、ジリジリと鈍いしびれを感じます。
徐々にそれが強くなり、痛みに変わり、つま先まで症状が出る場合もあります。他には、長時間イスに座っていられない、体を後ろに反らすと腰に痛みが出る、などの症状があります。

メカニズムとご家庭での判断材料

坐骨神経が、お尻にある梨状筋(りじょうきん)に圧迫を受けて、坐骨神経痛が発生します。
梨状筋は、がに股歩き、重量物を持ち上げる際に踏ん張る姿勢、ビッコを引いて歩く時などに働く筋肉です。
これらの動作が多い方は梨状筋に負担をかけ、結果として坐骨神経痛を発症する場合が多くみられます。
当院の統計では、梨状筋(りじょうきん)が原因の坐骨神経痛の場合、体を後ろに反らして、左または右に体を倒すとしびれが強くなる傾向があるようです。
早期発見ができれば、痛みに苦しまないですみます。
足にジリジリとしたしびれを感じた時点、もしくは、体の後ろ反らしで腰痛を感じた時点で医療機関に受診されることをお勧めします。

足の指のしびれ:モートン病

足の指先にしびれが出てくる、モートン病という病気があります。
病気というと、怖い気がしますが、しっかり治療すれば治りやすい症状です。

症状

モートン病の症状は、主に足の指先のしびれです。
その他、針で刺されるような痛み、感覚が鈍くなる、足裏にしこりが形成されるなど、様々です。

しびれの原因

足の指先に向かっている神経が、圧迫されることによって出現します。
圧迫の原因は、扁平足(へんぺいそく)など骨格によるものと、ケガによる腫れが主です。
神経が圧迫されている状態が長い期間継続されると、次第に神経自体が腫れて、しこりを形成します。しこりができてしまうと、慢性的なしびれや感覚異常が続くようになります。

モートン病の治療

DSIという特殊なクッションを足裏に当てます。
個人個人、足の形や歩き方が違いますので、その人に合ったDSIを入れていきます。
DSIのクッション性により、神経への負担が軽減され、その場で症状が軽減する例は少なくありません。
しこりを形成してしまった例でも、継続的にDSIを入れることにより
1~2ヶ月で症状が軽減していきます。

しびれの鍼治療~東洋医学マメ知識~

“しびれ”に対して行なっている治療法の一つに、「鍼灸治療」があります。
これは、鍼やお灸を利用してツボに刺激を与え、治療効果を出す治療です。

個々のお身体の状態をみさせていただき、しびれのツボや、患部に刺激を加えます。

ご自宅でも養生法も指導いたします。
東洋医学の考え方では、肝臓・胆のう系が弱ると、しびれ症状が出現しやすいといわれています。
肝臓を弱らせる原因として、アルコール類の飲み過ぎが真っ先に挙げられますが、これだけではありません。

肝臓は、体内の毒物を解毒してくれる臓器です。
アルコールはもちろんのこと、西洋薬(漢方以外の化学医薬品)、化学調味料、色素添加物、インスタント食品、清涼飲料水、人口添加物入り加工食品など…。
これらは自然のものではないので、肝臓は体に害がないようにしっかりと解毒してくれます。
そのため、これらの非自然食品を過剰摂取することも、肝臓を弱らせる原因になるのです。

そして、肝臓が弱ると、“しびれ”としてその人にサインを送ります。
「肝臓を休ませてくれー」というサインです。
しかし、まさか“しびれ”と肝臓が関係あるなんて思う人はいません。

そのため、“しびれ”という症状を取り除くことのみに注目しますが、実際は、生活習慣の改善も必要なのです。
しびれ症状が、(治すのに数ヶ月~数年かかってしまう程)頑固な症状であるのも、今までに蓄積された本人の食生活とも密接にかかわっているからです。
もちろん、一概には言えません。
食生活がしっかりしていても病で一時的に西洋薬を服用していたケース、以前に肝臓や胆のうを患ったことがあるケース、仕事の過労で肝臓に負担をかけるケースもあります。

大切なのは、“しびれ”というのが、肝臓を休ませて欲しいという体からのメッセージだということに氣がつくことです。
そして、先述しました化学食品群を摂取しないだとか、疲れをためないように睡眠をしっかり取るだとか、肝臓・胆のうを労わる生活習慣が必要です。

しびれ施術の口コミ・評判・お客様の声

ご予約・お問い合わせページへ

日曜診療

施術メニュー

  • 産後ケアコース:産後の骨盤矯正
  • インナーコース:30分でインナーマッスルを強化
  • 骨盤矯正
  • 生理痛専門骨盤矯正プログラム
  • 猫背矯正プログラム

受付日カレンダー

 icon-clock-o 受付時間(予約優先)
月~金 9:30~12:30 / 15:00~20:00
土日 9:30~13:00 / 15:00~18:00
休業日:祝日不定休

店舗情報

ピアシティ整骨院 本院
icon-map-marker 茨城県稲敷郡阿見町本郷3-1-1ピアシティ荒川本郷内
電話番号029-886-4607

ソーシャル

  • ピアシティ整骨院Twitterアカウント
  • ピアシティ整骨院Facebookページ
  • ピアシティ整骨院Youtubeチャンネル
ページ上部へ戻る