交通事故治療でよくある質問

整骨院に通いたいときにはどのような手続きが必要ですか?

保険会社の担当者に、当院に通院する旨を連絡してから、ご来院下さい。「今回の事故の治療は、阿見町のあらかわ本郷整骨院で受けます。電話番号は029-886-4607 なので、(担当者様)からも連絡をお願いします。」と、伝えて下さい。 担当者様から当院への連絡がありましたら、自賠責保険(負担額0円)での施術が開始できます。

注意1)整骨院に通わないように誘導する保険担当者がいらっしゃいます。

事前に保険会社の担当者に当院に通う旨の連絡が必要です。 しかし、その際に保険会社によっては、「整骨院には通わないでください。」「病院じゃないと保険金を支払われません」といった誤った情報を患者さんに伝えて、通わないように誘導する担当者がいらっしゃいます。 どこに通って、施術を受けるかは患者さんが決められます。自賠責保険は、整骨院に通っても被害者には保険金が支払われます。 病院で精密検査を受けるように指導されるのは事実です。当院でも事故後、病院受診されていない患者さんには、病院受診を指導しております。これは、念のため他の重大損傷が隠れていないか検査は必要です。しかし、その先、ずっとその病院しか受診できないわけではありません。整骨院での施術も受けられますのでご安心ください。

注意2)整骨院との併診を認めていない病院もあります。

病院・整形外科では、連携のとれていない整骨院には、併診の同意はしてくれません。整形外科で精密検査を受けて、整骨院で施術を受けたい方は、整骨院が連携を取れている病院に受診する必要があります。これは、事前にお問合せいただけましたら、近医を紹介させていただきます。 どうしても病院・整形外科は、診療受付時間が夕方までのところが多く、仕事後に通院できるところは限られてしまいます。その際、施術は遅くまでやっている整骨院に受診される方は多いです。

はじめは病院に行ったのですが、今後、整骨院への転医はできますか?

どこの医療機関に受診するかは患者さまが決められますので、転院可能です。 事前に、転院する旨を損保会社の担当者様へご連絡ください。 また、定期的にレントゲンやMRIなどの精密検査を病院で行い、併用して日々の施術は当院で行うという方法も可能です。

事故直後は気にならなかったのですが、徐々に首と腰が辛くなってきました。レントゲンでは異常なしと言われたのですが、その場合でも整骨院に通っても大丈夫ですか?

事故直後、症状を感じないことは珍しいことではありません。 レントゲンを撮って骨に異常がないとのことですが、事故によるむち打ち症は背骨全体の微細なズレや筋繊維の損傷であることが多く、 レントゲンでの確認は難しいです。しかし、日がたつごとに症状が強く出てくる場合もありますので、お早めの受 診をオススメします。

痛みは軽いのですが、その場合でも通って大丈夫ですか?

症状の軽い、重いは関係なくむち打ち症治療を受けることができます。 初めのうちは症状が軽いからと放っておいて後から辛くなってくることが多くあります。 時間の経過とともに事故との因果関係がハッキリしなくなりますので、少しでも違和感があるようでしたらお早めの受診をオススメします。

診断書の発行はできますか?

発行は可能ですが、警察に届け出るための証明書でしたら、医師の診断書をご持参ください。 当院の診断証明書を持参しても、警察で医師の診断書を用意するように指示を受けた事例があるためです。 二度手間とならないよう、はじめから医師の診断書を持参されることをオススメしています。

1回当たりの施術の所要時間はどれくらいかかりますか?

初回は、カウンセリング・検査をさせていただきますので、施術の時間と合わせて1時間程度です。2回目以降は、手技治療、物療機器の併用で約30分程度かかります。症状が強い場合は、追加で施術の時間はかかることもあります。

ご予約・お問い合わせページへ
地域貢献

受付日カレンダー

 icon-clock-o 受付時間(予約優先)
月~金 9:30~12:30 / 15:00~20:00
火木 15:00~20:00のみ
土 9:30~13:00
休業日:日曜

店舗情報

あらかわ本郷整骨院
icon-map-marker 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1339-84
電話番号029-886-4607

施術メニュー

  • 産後ケアコース:産後の骨盤矯正
  • インナーコース:30分でインナーマッスルを強化
  • 骨盤矯正
  • 生理痛専門骨盤矯正プログラム
  • 猫背矯正プログラム

ソーシャル

  • あらかわ本郷整骨院Twitterアカウント
  • あらかわ本郷整骨院Facebookページ
  • ピアシティ整骨院Youtubeチャンネル
ページ上部へ戻る